〈殺人感染上・下〉スコット・シグラー

引き取り手のない原稿をポッド・キャストという朗読形式でネットに投稿。
それが人気を呼んで出版社から声がかかったという作品らしい。
小説を売り込む手段というのは、いろいろとありますね~

ペリーはある日、体に痒みを覚えるが、単なる虫刺されだと思い放っておくことした。
だが、その後、その痒みは次第に激しさを増し、ついには三角形〈トライアングル〉状の腫れ物になる。
しかも、日に日に大きくなるその腫れ物の下には、何かがあるように感じるのだ。
ペリーは腫れ物の下で成長する、何かを取ろうとするのだが。。。
一方、疾病予防管理センターで働くマーガレットは、各地で起きている大量殺人事件の犯人の遺体から、奇妙な瘡蓋の痕をみつける。。。

壮絶な痒みが襲ってくる話なので、読んでいる間中、妙に体が痒くなってきました(笑)
しかも感染者の1人であるペリーの発症から末期までの描写が克明で、あまりの悲惨さに、あわわわわ。。。な状態。
とくに睾○の末路には、あまりの過酷さに(笑)読んでいて、ひょえええ~となりました(笑)
ラストのぺ○スの末路もかわいそうだし。。。(笑)
このウィルスはいったいどこからきたのかは、ラストで明らかになるのだけれど、いったいなんでここにあるのか、ここから先にはいったい何があるのか、などはつづくという感じでしょうか。
ちょっとF・ポール・ウィルスンのナイトワールドサイクルとか始末屋ジャックとかの一連のシリーズの、穴みたいな感じになってきたような。。。

扶桑社 2011年4月発行 ★★★☆

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41BQ-mqL8bL._SL75_.jpg殺人感染 (上) (扶桑社ミステリー)
読了日:11月10日 著者:スコット・シグラー
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41jvBL6R0EL._SL75_.jpg殺人感染 (下) (扶桑社ミステリー)
読了日:11月12日 著者:スコット・シグラー

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

三角形の中に、まさかアレが入ってるわけはないと思うけど、もしや感染源が女の子。なんてオチでは・・・・?

誰とでもすぐ仲良くなれるタイプには恐いお話・・・・・中身を勝手に憶測するとそうなったけど、ハズレでしょうか。

No title

私は痒みに弱いので、ちょっとこれは避けようかな(笑)。
こちらの図書館では、予約0ですけどね。

No title

イカダさん。性病ではないので、女の子が感染源ではないです。ただ単に、ソコに(笑)感染して大変なことになったまで、です。得体の知れないウィルスはまだまで謎という感じです。

No title

めにいさん。この作品を読むと、必ず体が痒くなります。痒み放っておくと、危険な場合もあるかも、と思わせます。

No title

この記事を読んだだけで体のあっちこっちが痒くなってきましたが…(笑)

わざわざ朗読してポッドキャストってのが面白いです。小説をネットで発表するならブログとかのほうが簡単なのに。。。まぁ、それだから注目されたってのもあるんでしょうね。

No title

びぎRさん。それじゃ、本編読んだら死にそうになるかも。。。(笑)
アメリカって意外に字が読めない人が多いみたいだから、こういった売り込みもアリなのかも。ま、なんでも新しいことを最初にやった人の勝ちだと思いますね。

No title

アレに感染が広がれば、人類滅亡じゃないですか?!タイトル・・・「感染列島」並にストレート・・・。

No title

タバさん。感染はアレだけとは限らないので(笑)、滅亡までにはならないかもしれないです。たまたまアレに感染した人は運が悪かったというしか、って感じです。。。(笑)

No title

いろんな方法で小説は脚光を浴びるもんですね^^
さっき、本屋さんに行ったら、本の虫みたいなのが飛んでいて、顔が痒くなったところなので、実感わいてきてしまって、ちょっと。。。

No title

Puffさん。小説は奇抜な売り込み方をした人の勝ちみたいなのもありますね。本の虫が飛んで。。。ですか(笑) たまに古本だと細かい虫が本を這っているのを見つけます。。。アレは何なんでしょうね。。。

No title

読みましたか!(笑) 確かにF.ポール・ウィルスンの世界観にマッチしますね。ラサロムが放った世界崩壊の・・・みたいな(笑)

感染した者は、ほんとに不運としか言いようがありませんが・・・それにしても、睾○のあんな末路は男にとっては悪夢ですよ(苦笑)

No title

kennyaskrさん。これ以上は、あの穴の向こうからは来ないようにしないといけないかもしれませんね~(笑)
感染した人は結局はああなってしまったので、なんか可哀想な気もします(笑) ま、生きていてもあれでは悲惨かもしれないけれど。。。(笑)

No title

面白そうだけどムズムズ病の方は、無理な作品ですなぁ~

No title

ばっどさん。映画化にはうってつけのネタって感じです。あっ、でも、睾○、ぺ○スネタもあるので、映像化無理かも。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR