〈MM9─invasion〉山本弘

Webミステリーズ!で連載されていて、それを読んでいたんだけれど、1冊まるまる連載されていたのかと半信半疑だったので、確かめてみるつもりで図書館予約を取りました。
奇しくも、東日本大震災でM9をだしているので、このタイトル、作品としては「モンスター、マグニチュード」ですが、なかなかハッとするタイトルですね。

怪獣襲来が自然災害として日常にある世界で、7年前の大災害で出現した怪獣6号「ヒメ」
眠りについていた「ヒメ」を移送中にヘリが墜落してしまう。
一方、高校生の案野一騎は、頭の中に入り込んできた少女の声が怪獣襲来を予告する。。。

なるほど。。。
あのWebミステリーズ!での連載、そのまんまでしたか。
まるまる全部をタダで載せてしまうとは、東京創元社は太っ腹です。
内容は無知に近い「ヒメ」が宇宙生命体ジェミーに乗っ取られて、賢くなったという展開がいい(笑)
そのジェニーに乗っ取られた「ヒメ」が、前にジェニーが来たらしい大正時代と現代とのギャップに驚くというのも面白いし。
御星ひかる、チルゾギーニャ遊星人とその協力者などの謎は、次のdestructionへ続く。
この分だと、いまWebミステリーズ!で連載中のdestructionもまるまる連載されそうですね。

東京創元社 2011年7月発行 ★★★☆

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51AKnJjD42L._SL75_.jpgMM9―invasion―
読了日:10月20日 著者:山本 弘

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

Webミステリーズ、この存在を知りませんでしたが、なかなか情報満載な感じですね。
MM9も図書館でチェックしてみようかな☆ぽち

No title

Puffさん。東京創元社による連載垂れ流しといっても過言ではありませんが、シリーズを読んでもらおうと、宣伝のためにやっているんでしょうね。いや、もう太っ腹です。

No title

これはまた凄い発想。怪獣6号なんてネーミングが面白い。

その怪獣を器に使うあたり、どうやら宇宙人の意識とやらはよほど負担が大きいんでしょうか。一般人だったらフリーズするくらい?

No title

イカダさん。私たちが住んでいるこの世界でいう、台風6号みたいなものでしょう。。。(笑) 器が怪獣だからか、宇宙人が乗り移っても負担はないようです。一般人なら、そうそう。フリーズでしょうね(笑)

No title

ヒメってMM9に出てきましたっけ?面白そう。webも見てみましたが、やっぱり本の方が読みやすそうです(笑)。

No title

めにいさん。ヒメはMM9に出た、あの全裸の怪獣です。webがあるから本の売れ行きがなくなりそうですが、本で読む人は確実にいるからweb連載でも大丈夫なんでしょうね。

No title

無料で流していたのを、有料で売るのもすごいですが山本弘さんはそれだけ売れる作家さんだということでしょうね 
怪獣、なんだかウルトラマンっぽいですね

No title

タヌキさん。この作品はウルトラマンへのオマージュ的な作品といえるかも。。。いまでもweb上に置いてあって読みたきゃ読めるので、太っ腹というしかないです。。。

No title

このタイミングでこのタイトルはちょっと勇気がいりますね。
頭の固い人たちから「不謹慎だっ!」って言われそうです。。。

destructionは今は読んでいません。完結してから一気読みしようと思ってます。

No title

びぎRさん。たしかにちょっとおちょくっているタイトルですよね。山本弘氏もまさかM9並みの災害が起きるとは思ってもみなかったでしょうね。
じつは私も第2回を読んで以降、読んでいません。私も完結してからと思っていました(笑)

No title

destractionももう始まっているんですね。
ヒメの戦闘シーンはやはり山本氏の好みなんでしょうね。3分というのも笑ってしまいました。
それにしても、ツリーが倒れてしまってもったいないと感じてしまう私って・・・(笑)

No title

めにいさん。destractionの連載は途中まで読んでいたんですが、忘れてしまうので(笑)完結してからというか、私の場合、図書館に入るので、本になってから読んでもいいかなと思っています。ツリーは話に出てきたときから、ヤバイと思っていました(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR