鑑賞雑記《9月1日~9月30日》

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:749分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51GTMsXWLrL._SL75_.jpgリミッツ・オブ・コントロール スペシャル・エディション [DVD]
2009年米 自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れという任務を与えられた男が、スペインを訪れ、標的に迫っていく。。。仲間たちから渡されたマッチ箱に入った暗号を読んでエスプレッソで飲み込むという、謎めいた行動は興味深いけれど、いつまで経っても何も起こらないので眠くなった(笑) 厳重な警備の標的の家にどうやって入るんだろうと思っていたら、次の瞬間、簡単に入っていた(笑) どうやって入ったのかは、観ているほうの想像力で考えろってこと?
鑑賞日:09月08日 監督:ジム・ジャームッシュ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51i7PQ8khQL._SL75_.jpgリトル・ミス・サンシャイン [DVD]
2006年米 美少女コンテストに出るのを夢見る少女が、家族たちと黄色いワゴン車に乗って、コンテスト会場へ行く。。。コンテストに間に合わないと、途中で死んでしまった爺さんの遺体を乗せてという展開に、おいおいっ的な突込みをかけてしまった。ワゴン車に乗るとき、みんなで押して、1人ずつ乗り込むのを、私もやってみたい。。。
鑑賞日:09月13日 監督:Array,ヴァレリー・ファリス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31K5CsMneyL._SL75_.jpgシンシナティ・キッド [DVD]
1965年米 昔から気になっていたんだけれど、延ばし延ばしになっていて観ていなかった作品。ポーカーの世界で30年間不動のまま、その地位にいるザ・マンに、シンシナティ・キッドが勝負を挑む。。。ポーカーのルールを知らないまま観てしまったためか、ちょっと置いてけぼりの感じになってしまった。あのまま突っ走るのかと思いきや、辛辣なラストがいい。
鑑賞日:09月20日 監督:ノーマン・ジュイソン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/510hRWJ-HwL._SL75_.jpgスティーヴン・セガール 沈黙のXX [DVD]
「沈黙の鎮魂歌」2009年米・カナダ 元妻を殺され、娘も重症にさせられたルスランが復讐に走る。。。セガール作品は「沈黙の要塞」で環境保護を訴えてから遠ざかっていたのだけれど、久々に観てみる。。。相変わらずのストーリー展開で、退屈はしないけれど、それだけって感じ。セガールの体積が大きいわりには、銃弾が当たらないのが不思議。。。
鑑賞日:09月20日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51GQPmpcUoL._SL75_.jpgM:i:III [DVD]
2006年米 「スパイ大作戦」をリメイクした第3弾。脳内に爆発物を仕込むワザもどうなってるの?だけれど、それをショートさせるために電気ショックを施すというのもかなりぶっ飛んでいて凄い。かなりのトンデモだけれど、そこが面白いかも(笑) しかも主人公の妻は素人なのに、プロを2人も仕留めたのにはびっくりだし。米スパイ組織IMFは妻を勧誘したほうがいいかも(笑)
鑑賞日:09月25日 監督:J.J.エイブラムス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51rTEogKDIL._SL75_.jpg逆境無頼カイジ 破戒録篇 DVD-BOX I
1話~26話 相変わらず自堕落な生活をおくっているカイジは借金返済のために地下就労させられることになる。。。当初、女声ざわざわが気持ち悪かったけれど、苦情がいったのか(笑)、途中でやめてくれてよかった。ラスト、「沼」という怪物的パチンコの最後の穴に入るか入らないかだけなのに、引いて引いて引きまくるのには、さすがにまいった。。。(笑)
鑑賞日:09月28日 監督:佐藤雄三

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

M:i:IIIは、シリーズの中で一番の出来だと思う。

No title

相変わらずの鑑賞量ですね^^
途中で死んでしまった爺さんの遺体を乗せて、びっくり!ぽち☆

No title

ばっどさん。あの曲もまたいいですしね。

No title

Puffさん。今月はちょっとガンバって観ました。
でも、まさかこの作品で死人が出るとは思わなかったです(笑)

No title

なんだかイマイチだったと言ってるような寸評が並んでますが、目が肥えてきたと言うことでしょうか。

No title

イカダさん。イマイチだったのは上から2番目あたりまでです。あとはなかなかだったんですが、文句ばっかりいっている感じですか?(笑)

No title

カイジは頭も良いし根性もあるのにまじめに働くのは向かないんでしょうね~(笑)

No title

びぎRさん。カイジは多額の借金をして、切羽詰まって、それで初めて、頭が回転するんでしょうね(笑)

No title

「リトル・ミス・サンシャイン」と「シンシナティ・キッド」と「M:i-III」は観ました。

「リトル・ミス・サンシャイン」は、あのダンス披露シーンが最高の見せ場でしたね。腹抱えて笑い転げました(笑)
「シンシナティ・キッド」はマックイーン・ファンなら必見ですね。ポーカーには詳しくないけど、スリリングな駆け引きは楽しめます。
「M:i-III」はシリーズの中では最高でした。監督の技量がモノを言う映画でした。ちなみに「M:i-2」はダメでした。

No title

今回はオイラは見ていない作品ばかりでした。(カイジの原作は読んでるけど)リトル・ミス~が見たいかなぁ^^

No title

kennyaskrさん。「リトル~」は、あのダンスはちょっと凄かったですね。途中まで眠りかけていたんですが、あれで目覚めました(笑) 「シンシナティ~」はポーカーがよくわかったら、もっと楽しめたような気がしました。マックイーンは存在感がありますね。私も「M:i-2」がダメだったので、Ⅲは見落としていたけど、テレビで放映してくれて良かったです。

No title

タバさん。カイジの原作もやっぱりラストが引き延ばして引き延ばして。。。したか? リトル・ミス~は、なんとなく愛らしい映画です。

No title

こんばんわ
ちょうどMIⅢ、TVでみました^^
TBしときますー

No title

toll-npcさん。私もテレビで観ました。
もちろん、ワンセグですが。。。

No title

おお!今回は1作もトラバできる作品がありません。
リトル・ミス・サンシャインは迷っているうちに終わってしまいました。

No title

めにいさん。今月はさらに、ほぼ邦画になってしまっているので、来月もトラバが微妙です。WOWOW脱会してからテレビで見ることが多くなってしまったけれど、最近、テレビ放映の洋画が少ないですね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR