〈Newton 2011年9月号〉〈宇宙の迷路〉

2011年08月16日 - 2011年09月04日の読書メーター〈ノンフィクション・漫画・その他〉
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:32ページ

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif宇宙の迷路
「遊んで学べる」迷路シリーズ第8弾。さまざまな迷路や隠し絵に挑戦しながら、「宇宙基地」から「謎の惑星」までを旅する。。
あいかわらず隠し絵は上手い。あと1つというのがわからなくて、毎ページ、頭を悩ませてます。。。
読了日:08月30日 著者:香川 元太郎

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZuoEAzjNL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2011年 09月号 [雑誌]
【創刊30周年記念企画後編 大宇宙137億年】
宇宙誕生から、超未来までを解説。
宇宙は「無」の状態から、原子のような物質が誕生して、それが一瞬の間に巨大化し宇宙となったらしい。
「無」からどのようにして宇宙が生まれたのか──ここのところのきっかけって、いったいなんだったのかは、やっぱり神の業による奇蹟といったところかも。
現在の宇宙になったのは、ほんと気の遠くなるようなことの繰り返しで、人類誕生などは、ほんとうに偶然という感じもする。
そのあと、地球のある天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突して、太陽が死をむかえ、すべての恒星が燃え尽き、宇宙は素粒子が飛び交うだけの世界になるらしい。。。
この宇宙が終息するまでは、生きてはいないだろうけれど、この地に偶然に生まれてきたことだけはラッキー(笑)だったかもしれない。。。
身近な?の科学【白髪】 なぜふえる? ストレスでふえる?
髪の毛に黒い色素、メラミンが供給されなくなると白髪になる。
ストレスや、白髪を抜くと白髪が増えるは間違い。
昆布やひじきを食べても髪は黒くならないらしい。。。
読了日:09月03日 著者:

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

宇宙のはじまりはなんだったんでしょうね。本当に無だったらなにも始まらないけど~宇宙の終わり近くまで人がもしいたら、たぶんもう私達の知っている人じゃないから、新しい宇宙ぐらいつくってるかも

No title

宇宙ってすごいですね。人類誕生は偶然、そうかもしれない。。。9月号読んでみたいです^^ぽち☆
白髪は老化と薬の副作用と思っていたのですが。っていうかもっと根本の理由ですね^^;

No title

昆布もひじきも白髪予防にはならないのね。
最近美容院で絶対に効く養毛剤を進められたんだけど、やっぱり眉唾??

No title

まあねえ、この歳でこんだけ毛がありゃ文句言う筋じゃないし。まだしばらくは白髪も目立たないほうだろうし。当分の関心は毛よりも筋肉。・・・・・やっぱりラッキーな人生??????

宇宙の行く末。広がって広がって冷えるのか、広がり終わって逆戻りが始まるのか。物理学者には気長に研究してもらえばいいんですよね。

No title

タヌキさん。無からいきなり凄い勢いで宇宙ができたということなので、きっとカミワザでしょうね(笑) 宇宙の終わり近くを観られる人っていうのは、きっと超人でしょうね。。。

No title

Puffさん。宇宙はでかいので、人類がその一部に居させてもらっただけで、良かったと思います(笑) 白髪はたしかに老化ですね。薬は劇薬だから、一種の老化かも。。。

No title

めにいさん。昆布やひじきではなく、たぶん、適度に運動、腹八分目の規則正しい食生活をおくって老化を防げば、自然と髪も良くなるのではと思いますが、養毛剤も効きそうな気もします(笑)

No title

イカダさん。白髪になりにくくて薄くならない体質で何よりです(笑) 私もどちらかというと白髪はあまりないほうです。早寝早起き、野菜を多めに摂るなど、いちおう(笑)食生活に気をつけてますから。。。宇宙のことは考えるとわからなくなるので、他の人に任せればと思っています(笑)

No title

あああ!!!
137億年なんていうと中○4千年の歴史・・・・ってナンボのもんじゃい!!
とかスケールがずれてよくわからなくなります・・・・・(汗)

No title

toll-npcさん。こういうのを読むと、人類の歴史なんか、ほんの一瞬だとつくづく思いますね。人類がいなくなっても、宇宙はいろいろと動き続けるって感じです。。。

No title

ヒトは宇宙の事をいろいろ考えるけど宇宙はヒトの事なんか気にもかけてないでしょうね。
そもそも宇宙には意識なんてものはないか。。。

迷路シリーズは藤中さんのお気に入りのようですね~ ちょっと一冊読んでみます。

No title

びぎRさん。宇宙って、テキトーに生まれて(笑)、膨張して、やがていいところでなくなってしまうんでしょうね(笑) 人類はそれに翻弄されているだけって感じです。
迷路シリーズは迷路自体は簡単なんですが、隠し絵がかなりハイレベルです。

No title

少しだけ知識を入れておいて・・・本当の宇宙のなりたちなんて説明つくとは思えないから新たな物語を紡いでみては?

No title

タバさん。次の小説のネタを仕入れようと日頃から思っているんですが、どうもぜんぜん違う分野の知識を仕入れてしまっているようです(笑)

No title

やはり「無」の状態から、ってのが不思議ですよね~
神業と言っても「無」なら神もいないはずだし。。。(笑)

No title

びぎRさん。なるほど。神ワザも通用しないとは。。。(笑) こういったことはあまり深く考えない方が身のためですね(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR