〈クロノスの飛翔〉中村弦

〈ロスト・トレイン〉が去年の私のベスト1位に輝いたもので、新作が出たなら、読まなくてはならない作家へとなっていたんですが、早くも出たようです。
6月刊と言うことでか、何気に東日本大震災を絡めてきたのには、絶妙なタイミングといった感じでした。

明和新聞社の社屋建て直しのために、倉庫の整理のアルバイトをしている溝口俊太は、あるとき、屋上で一羽の鳩に出会う。
その鳩の足には通信管がつけられてあり、メッセージが入っていた。
が、そのメッセージは50年前のSOSだった。。。
一方、昭和30年、坪井永史は明和新聞社に入社、伝書鳩として屋上に飼っていた鳩に、戦争で飼育していたクロノスの面影を見出す。
安保を機に、やがて永史は、ある陰謀に巻き込まれていく。。。

明和新聞社に出入りする、サングラスをかけた謎の老人、なぜ現代まで社屋を建て替えなかったか、など、時間ものを思わせるアイテムの謎がなかなか読ませます。
ただ、現代と過去を行き来するクロノスがどうも絵空事のようで、ここのところしっかりとした理由付けがほしかったかも。
全体的には、いい作品だと思うのだけれど、なにか乗れないものがあって、それは何かと考えてみると、やはりリアリティかもしれない。
50年前にあった政治的な影の秘密結社だとか、たしかに当時はそういったのもあったかもしれないけれど、ありきたりな設定に、逆にどうも茶番な感じがして。。。
時間もののアイデアはいいのだから、あとは読ませ方を工夫をすれば、もっとよくなったのにと思う。
そこのところがちょっと残念のような気もした。

祥伝社 2011年6月発行 ★★★☆

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41fkEd2MonL._SL75_.jpgクロノスの飛翔
読了日:07月16日 著者:中村弦

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

五十年前だったらフィクションでも書けないような危ないネタだったんでしょうか。確かに昔過ぎると秘密結社で誰も知らないような集団はリアリティが足りないかもしれないですね。
過去と現代を行き来する伝書鳩。と言うのは面白そうです。

No title

イカダさん。政治的な秘密結社ということで、それほど危なくはないんですが、安保反対という、当時の考えは反映していると思います。タイムトラベルというのは、ちょっとしたリアリティがないと、絵空事に陥ってしまうので、書く人もなかなか手ごわいのかと思います。

No title

それでもってことはそるだけ満足感はあったってことかしら
絵空事に思えてもさすがですね

No title

リアリティですか。それは小説を書くときには、50年前の出来事でなくても、現代のことでも大切なポイントですね^^
今から50年前にバックしていくアイデアは面白そうですよね。ポチ☆

No title

タヌキさん。タイムトラベルのアイデアはいいし、なんといっても面白いので。。。やはり波乱万丈な設定にすると、どこかしら無理が出てきますから。でもその辺は心意気で許します。。。

No title

Puffさん。絵空事はそれはそれで面白いのですが、やはり小説ともなると、多少は現実味がないと、乗れませんしね~ タイムトラベルのアイデアがいいだけに、この辺をもう少し何とかできなかったのかと思いました。

No title

時をかける鳩の名前がクロノスっていうのはちょっと出来すぎですね~(笑)

No title

びぎRさん。いちおう名前は主人公がつけるのだけれど、その時点では、特殊な伝書鳩ということはわからないので、たしかに出来すぎかも。。。

No title

最近の「JIN」といい、宮部みゆき様の「蒲生邸事件」といい、過去に遡ると言うテーマは魅力的だし、一度、挑戦してみたい気はしますね。

No title

タバさん。「JIN」は、SFな時代劇?なのに受けてますよね。ちょっと珍しいかもしれないです。人物がちゃんと描けていて、リアルだからかもしれないですね。

No title

私も50年前の事件がどうもしっくりきませんでした。
クロノスの時間旅、初回は驚きそのアイデアが素晴らしいと思えたのですが、2回もとなるとちょっとご都合主義?
期待していたのにちょっと残念でしたね。

No title

めにいさん。本当にここぞというところでクロノスが活躍してくれればよかったんですけどね。2回ともなると絵空事のようで、読んでいるほうはちょっと白けてしまいます。ここのところ上手くできればよかったのにと思いますね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR