鑑賞雑記《3月1日~3月31日》

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:2103分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51BY1VJHQ4L._SL75_.jpgシムソンズ 通常版
2006年日本 2002年のソルトレイクの冬季五輪に出た北海道チームの実話を元に映画化。北海道常呂町の高校生4人がカーリングを通して友情を育む。。。常呂町ってカーリングが体育の授業など日常茶飯事に行われているという事実にまず驚いた。それにしては常呂町の高校生3人が下手すぎる気もするけれど(笑)、カーリングを覚える過程は随所に笑わせ、そして泣かせる。出演の女性陣のかわゆさもあるけれど、それプラス脚本も上手いのかも。いまのところ今年、観た中でいちばんの映画。
鑑賞日:03月05日 監督:佐藤祐市

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41eqS-trtEL._SL75_.jpgプレシャス [DVD]
2009年米 NYのハーレムで両親から虐待を受けて育った16歳の少女(というか、いっぱしのおばはんのような(笑))が1人の教師と出逢って自立を目指す。。。親がひどいと子供が苦労。。。子供は親を選べないし。。。ラストで更にどんより。。。
鑑賞日:03月06日 監督:リー・ダニエルズ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51-5aCdVoWL._SL75_.jpgバジリスク ~甲賀忍法帖~ DVD-BOX 【完全予約限定生産】
2005年GONZO 山田風太郎の原作をアニメ化。徳川の世継ぎを決めるために伊賀甲賀の壮絶な闘いが始まる。。。原作を良くぞここまで膨らませたという感じ。原作ではよくわからなかった忍術もわかりやすくなっているし、個性豊かなキャラたちも立っている。ちょっとエロいのはサービスか(笑) しいていえばオープニングの前置きが長すぎる(笑)
鑑賞日:03月07日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51o38qRbtsL._SL75_.jpgしあわせの隠れ場所 [DVD]
2009年米 路上生活をしていた青年マイケル・オアーが、裕福な一家に助けられてNFLのスター選手になるまでを描く実話。オアーの素質を見抜き助けた裕福な一家も素晴らしいけれど、路上生活を体験したのにもかかわらず、人間性を見失っていないオアーも素晴らしい。つくづくいい話。。。
鑑賞日:03月14日 監督:ジョン・リー・ハンコック

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Pa0Qr36qL._SL75_.jpgWOLFHOUND [DVD]
2007年ロシア 闇に覆われた世界で光を取り戻すためにひとりの戦士が立ち上がる。。。お決まりのファンタジーだけれど、序盤の脱出シーンは引き込まれる展開でなかなか面白い。しかもコウモリの動向がいちいちナイス(笑) 主人公たちよりも終始、コウモリがどうなってしまうのか心配でした(笑)
鑑賞日:03月14日 監督:ニコライ・レベデフ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51yew6UIXTL._SL75_.jpg50歳の恋愛白書 [DVD]
2009年米 50歳の主婦が15歳年下の男と恋に落ちる。。。女性のやんちゃな過去(笑)、重荷をバトンタッチが面白い。しかし、これから映画のメインが始まるのかなと思っていたら、終わってしまった(笑)
鑑賞日:03月21日 監督:レベッカ・ミラー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ptOz54XVL._SL75_.jpg彼岸島 スタンダード・エディション(本編DVD)
2009年日本・韓国 松本光司の漫画を実写化。行方不明の兄を捜して怪しげな女、冷の導くままに彼岸島に向かった明は、吸血鬼と化した村人と闘うことになるのだが。。。吸血鬼のドン?(笑)、雅が出てくると、どうも茶番になってしまうような気が。ここのところ、実写ならではの工夫が欲しかったかも。
鑑賞日:03月22日 監督:キム・テギュン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51pYEm7t-GL._SL75_.jpgウルフマン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
2010年米 「狼男」をリメイク。惨殺された兄の犯人を追ううちに、逆に襲われ、満月の夜に狼男と化してしまう男の悲劇。。。ヒロインが危険を承知でわざわざ満月の夜に男のもとに向かったのは、何かいい案があったからかと思いきや、何もなかった!(笑)
鑑賞日:03月27日 監督:ジョー・ジョンストン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51C-fIuYQCL._SL75_.jpgクライモリ デッド・リターン [DVD]
2009年米 シリーズ第3弾。森の中に棲む人食い一家が、看守を人質にとって脱走する凶悪犯の前に立ちはだかる。。。人食い一家、怖すぎ。。。この映画は3月11日の大地震の日の夜にWOWOWで録画したものだったので、津波警報が頻繁に出ていた。今更ながらこの時の津波の規模にびっくり。
鑑賞日:03月30日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51fzSfMKyKL._SL75_.jpg逆境無頼カイジ DVD-BOX (5枚組)
友人の保証人になったカイジは借金を帳消しにしたいがために、あるゲームに挑むことに。。。オープニング曲がやけに短くていい(笑) カイジの心の中を大げさな喩えでいちいち説明するナレーションが癖になる(笑) しかし、会長、サド過ぎ。。。カイジはマゾ過ぎ。。。(笑) どうやら第2期が今年の4月から放映されるみたいです。。。
鑑賞日:03月31日 監督:

鑑賞メーター

東日本大震災から1ヵ月です。
どうやら東日本は地殻変動期に突入したらしいです。
よくわからないけれど(笑)、まだまだ予断を許さないってこと?
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ロシアの映画って、なんだか珍しい気がするのは気のせいでしょうか

No title

タヌキさん。ロシアの映画はたしかに珍しいです。でも細部のつくりと展開は上手いかも、です。
いま、地震でびっくり。。。今日、100円ショップでLEDキャンドルライトを買ってきたので、それの出番がいきなり来たかと思いました(笑) これってやはり地殻変動のせい?

No title

映画とは言え、病んでる世界でみんな頑張って生きている。ですね。

No title

ウルフマンぐらいしか観てないなぁ。。。
出ている役者がいいと重量感がちがうねぇ~

No title

イカダさん。映画だからこそ、病んでいる世界でも頑張って生きていけるのかも。。。現実ではとてもとても。。。(笑)

No title

ばっどさん。ウルフマン、雰囲気がなかなかいいですよね。
やはり役者が上手いというところなんでしょうね。

No title

ウルフマン、アンソニーホプキンスの狼男はなかなかいいですよね。
そういえば、今度は悪魔祓いの牧師になるらしいし、アンソニーホプキンスって大御所なのに、何でもやりますよね~。そこが好き♡だったりして(笑)

No title

めにいさん。アンソニーホプキンスはなんといっても、ハンニバルイメージが強くって。。。じつは「羊たちの沈黙」は、大人になって初めてひとりで映画館に行って観た作品なもので。。。(笑) 悪魔祓いもまたぴったりな役ですね。

No title

こんにちは。『プレシャス』と『しあわせの~』は見ました。プレシャスのお母さん、すごい迫力でしたよね。。。サンドラ・ブロックもお母さん役やる年齢になったのかと思うと、ちょっと感慨深いものがありました。キアヌとのコンビの『スピード』(懐かしいね!)は今でも好きな映画です。

No title

さにーさん。プレシャスはあんな母親を演じた女優さんが凄いのかも。ほんと、憎たらしいくらいに上手かった(笑) サンドラ・ブロックは、金髪がどうも不自然という感じけれど、セレブだから?金髪めいた感じにしたかったのでしょうね(笑) スピードは見た当初おもしろかったからか、今でもかなり記憶に残っている作品です。

No title

「しあわせの隠れ場所」と「ウルフマン」は見ました。

「しあわせの隠れ場所」はサンドラ・ブロックが輝いてました。女優として最も輝いていた映画でした。。。が、同時に別の映画でラジー賞を取ったりして・・・(苦笑)

「ウルフマン」はメイクアップがウリの映画でしたね。内容のほうは古典的なもので斬新さはありませんでしたけど、アンソニー・ホプキンスはこういう映画に出ると結局ああなってしまうんですよねぇ~(笑)

No title

kennyaskrさん。ついでに金髪も輝いていましたね(笑) サンドラ・ブロックはどちらの賞も獲れるほど、演技の幅が広いのかも。。。(笑)

ウルフマン、せっかくリメイクしたのだから、現代にあわせて、内容でもあっといわせる何かがほしかったですね。アンソニー・ホプキンスが出るから、脚本に金がかけられなかったのとか。。。?(笑)

No title

シムソンズ面白かったですね~
バジリスクはほのぼのエピソードが追加されていましたが、漫画版にほぼ忠実って感じです。
カイジでは熱した鉄板上での土下座が強烈でした。

No title

びぎRさん。シムソンズはほんとなかなかのものでした。びぎRに教えてもらわなかったら、眼にもとまっていなかったと思います。
バジリスクは1冊の本をよくあそこまでという感じでしたね。
カイジは、利根川が痛すぎましたね。サドでもマゾでもいけるよ、利根川といった感じです(笑)

No title

余震が続くのは一か月ぐらいと聞いた事があったんですが、まだ続いてますね。確か震度6弱の余震も発生しましたね。一日も早く落ち着いて生活できる日々が戻って来るよう祈ってます。
今月はここまで。それではまた。【汐桜】

No title

汐桜さん。どうも、プレートが引っ張られて、あちこちの活断層が活発化しているらしいです。良くみたら、私の部屋に16年まえに張られた(爆)「活断層マップ」というものに、三陸沖は、要注意震源地になっていました。あとは伊豆沖が危ないみたいです。まだ福島の方は揺れが続いているようですが、ほんと、落ち着いてもらいたいものです。今日はご訪問、どうもです。また暇なときにでもご訪問くださいね。

No title

お!バジリスク一気ですか~
なかなか重いのでは・・・コミックのほうが露出度高めでしたね^^;
ウルフマンも変身シーンじっくりでまあまあでした
TBしときます。

No title

toll-npcさん。バジリスクは原作忘れたころに観たので、より楽しめました(笑)
ウルフマンの変身シーンはけっこう女性には受けないかも。。。(笑)
TBどうもです。

No title

おはようございます♪
50歳の恋愛白書、15歳年下の男と恋に落ちる、やりますねぇ~~(笑
ぽち!

大震災からそろそろ2ヶ月になりますね。まだまだ予断を許さないですね(--;

No title

Puffさん。たまに年の差カップルとかってありますけれど、価値観が合えば年代をも超えてという感じでしょうか。。。
震災から3ヶ月後がちょっと要注意ですね~
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR