雑記《11月9日~11月15日》

APECで横浜みなとみらいが大変なことになっていたみたいですけれど、ようやく終わったということで、そろそろ近づいても(笑)大丈夫でしょうか?
このあいだ横浜駅界隈に行ったら、秋田や山梨など、地方からきた警察官でいっぱいで、警察マニアとしては嬉しかったんですけれど(笑)、現場の、みなとみらいから離れているのに、さすがにちょっと物々しいな~と思っていました。
しかもつい昨日、うちの近所でも交通規制があって、えっ、なんでここまで?と思っていたら、オバマ大統領が鎌倉大仏を見学するとのこと。
見事に抹茶アイスをゲットして食べたらしいですけれど、オバマ大統領が子供の頃って、抹茶アイスなんかあったっけ?とか思ってしまった。
私の子供の頃でさえも、あったという記憶がないし、食べた記憶もないもので。。。
でも、いま、鎌倉大仏を見て抹茶アイスを食べるのがトレンドらしいので(笑)、ちょっと真似てみようかな、と。
そういえば私、よく考えてみると鎌倉大仏には1回しか入ったことがない。。。(笑)

2010年11月08日~11月14日の観賞メーター
観た本数:5本

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51k59uTJZoL._SL75_.jpgカールじいさんの空飛ぶ家
観賞日:11月08日 監督:ピート・ドクター 2009年米
公開されていた当時に観たいと思っていた作品のひとつ。住んでいる土地を追い出されそうになったじいさんが、家ごと風船で飛んで、亡き妻の夢を実現するために南米の秘境に行く。。。最初の、妻との馴れ初めと別れが音楽だけでつづられるさまは妙に泣ける。でもこれってちょっと「つみきのいえ」に似ているエピソードのような気もする。でも家を風船で飛ばすというアイデアは凄くいいし、ラストに至るまでのなにもかもがいい。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31TYGQWDKVL._SL75_.jpg死霊のはらわた
観賞日:11月09日 監督:サム・ライミ 1981年米
サム・ライミ監督のデビュー作。孤立した森の奥の別荘に訪れた男女5人が、甦った死霊たちに次々と襲われる。。。うわわっ。。。これはっ。。。ひじょうにっ。。。笑える。。。(笑)


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51F5Ms39NCL._SL75_.jpg悪夢のエレベーター
観賞日:11月12日 監督: 2009年日本
エレベーターに閉じ込められた、いわくありげな男女4人。徐々に自分たちのことを話していくうちに、意外なことがわかっていくのだが。。。あっと。なるほど。これはミステリでしたか。しかも役になりきって話したことが、すべて本当の話だったという、巧みで考えた展開になっている! ここのところはお見事というしかない。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/519vN5eOFiL._SL75_.jpgワールド・オブ・ライズ
観賞日:11月13日 監督:リドリー・スコット 2008年米
紛争地帯で活躍するCIA工作員とそれを監視する上司。テロ首謀者を逮捕するために熾烈な駆け引きが繰り広げられる。。。なんかよくわからなかったけれど、ま、いいかという感じ。。。高性能な監視カメラが凄いことはわかったけれど。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51pxkErLuPL._SL75_.jpgウルヴァリン:X-MEN ZERO
観賞日:11月14日 監督:ギャヴィン・フッド 2009年米
「X-MEN」シリーズの主要キャラクター、ウルヴァリンの謎に包まれた過去が明らかに。。。ミュータントの兄弟が一緒に戦いつつも、次第に憎しみあって別れるのだが。。。冒頭のいつも一緒に戦っている兄弟がなかなか微笑ましい(笑) 憎しみあっても、結局、背中合わせ。。。微笑ましい(笑)

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

カールじいさんは冒頭だけテレビでやっていて、それを観て満足してしまいました。
最後まで観なくてはいけませんね

No title

冒頭だけでもかなり良かったので、それだけでもいいというコメントも鑑賞メーターにはありますが(笑)、やはり最後の家の着地点まで観ないと。。。こういった話をエンターテインメントにするのはさすがアメリカというところ。

No title

毎日観てるみたいやね。今年は凄い本数になりそうやねぇ。。。

No title

年末に向かって突っ走る予定です。来年の地デジ化以降は、ちょっと観るのが鈍るかも。。。この機会に、テレビを無くしてしまおうかと思っているので。。。

No title

『悪夢の~』以外は全部観ました。

『死霊のはらわた』はシリーズを重ねるごとにだんだんお笑い系になっていきます。3作目の『キャプテン・スーパーマーケット』は、おバカ映画です!(笑)

『ワールド・オブ・ライズ』は監督の技量がモノを言う映画ですね。脚本も上手いです。

『ウルヴァリン』は最高でしたね。X-Menのキャラクターの中でも一番人気を主役に持ってくるんだから面白いのは当然ですけど。。。

No title

『死霊のはらわた』ってシリーズだったんですか。あっと、なるほど『キャプテン・スーパーマーケット』が3作目ってことでしたか。タイトルからしてシリーズっぽくないですけれどね。『死霊のはらわた』にいたっては、たぶん、撮っている本人は大真面目なんでしょうけれど。。。(笑) 『ワールド・オブ・ライズ』はちょっとややこしかったです。『ウルヴァリン』は、ほんと次から次と展開して引きこまれました。。。

No title

抹茶アイスに新しい呼び名が生まれて、暫くの間売れ筋になりそうですが、それにしても人騒がせな大統領です。

まあ、いろいろ頼もしい事言ってくれたことだし、古都の休日を満喫できるように、もてなすのは賛成です。警察のみなさんご苦労さまでした・・・・とか。

No title

オバマッ茶アイスですか。商魂逞しいですけれど、これからの季節はこれを食ったために凍死しそうで、流行を追うのも危険かも。。。(笑) 横浜のみなとみらいは、本来は観光客で凄い人なのに、それをすべて追い出した警察は、プロ根性を爆発させて、さすがでした。。。ほんと、ご苦労さまという感じですね。

No title

日曜日に第三京浜港北インターを通ったら、警察車両が6台くらい横浜方面に向かっていました。物々しさを感じさせましたね。
カールじいさんの空飛ぶ家は面白かったけれど、敵役の心情も充分同情に値するのに、ずいぶん冷たい結末でしたのでがっかりしました。
でもディズニーはしっかりした映像で安心できますよね。

No title

日曜日といったらAPECの真っ盛りの頃でしたね。もしやこれから警備にいく、みたいなノリでしょうか。。。カールじいさん。たしかに悪役のフォローがなかったですね。いったいどうなったのかくらいは描いてもよかったかも。私としてはカールじいさんの家の煙突に落ちて助かったと考えました。家の方が重いので悪役より先に落ちた、と(笑)

No title

カールじいさんは子供と一緒にとても楽しめました。でもいくら風船がついているからといって、じいさんがあの家をひっぱるのは無理が…などとひとりで突っ込んでいました。
ヴァルヴァリンの恋人役、道端ジェシカに似てなかった?

No title

本当は無理だけれど、それを可能にしてしまうのが、ディズニーというところでしょうね。
道端ジェシカに受けた。。。(笑) そういえばどこかで見たことがあるような気がしていたけれど、それでしたか。。。(笑)

No title

死霊のハラワタは傑作です!!(笑)

No title

おそらくは誰にも真似できないのではないでしょうか(笑)

No title

抹茶アイスはリップサービスっぽいですねぇ。
本当に当時鎌倉で抹茶アイスが売られていたか徹底調査してほしい(笑)

No title

寒いのに良く食べたと思います。いくらなんでも出す方にちょっと気を使って欲しかった。でもこれからは来日するたびに抹茶アイス攻撃がありそうです(笑) うちの母が言うには、あの頃はカキ氷が主流だったようなので、カキ氷の抹茶味だったのではと言っとります。。。

No title

〈悪夢のエレベーター〉
CMを見た時には興味がわかなかったんですが、弟の「姉ちゃん好みの映画」という言葉で考えを変えました。弟が私の好みをよく知っていて、かなりの確率で当たりを引いてくれるからというのが根拠です。まだ古本屋にDVDが売られていないんで小説から入る事にしました。
大当たりでした。〈悪夢のエレベーター〉がきっかけで木下半太さんの作品を読むようになりました。最近、作品を読み始めた作家なんで、まだ悪夢シリーズしか読んでません。今のところ悪夢シリーズの中では〈悪夢のエレベーター〉が一番好きです。ちなみにコミック版もあって、そっちも読んでます。
コミック版も面白かったんで、映画も期待してます。
最初、悪夢という言葉のイメージから、この作品はホラーだと思ってました。ホラーじゃないですが、悪夢という言葉がしっくりきますね。
今月はここまで。またお邪魔させていただきますね。それでは。【汐桜】

No title

さすがに弟は姉の好みをわかってますね~(笑) しかも原作お読みになったんですね。これって、ただ単にエレベーターでの悪夢のひと時ではなくって、けっこういろいろと複雑な展開になっていて、驚きました。私はちょっと軽くみていたので、おおっと思ってしまいましたよ。これって原作ではシリーズ化になっているんですね。しかもコミックもありますか。最近、小説がコミックにというの多いですよね。今日はコメントありがとうございます。またお越しくださいね~

No title

鎌倉大仏さまは私も1回くらいしか入ったことがないような気がします。。。
それにしてもたくさん観てますね~~☆ポチ!毎日ですか?

No title

鎌倉大仏のその1回は、たしか5年くらいまえになってようやく入ったものです(笑) 観るときはかなり観ていますが、観ていないときはまったく観ていないので気まぐれにみているといった感じです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR