〈ジークフリートの剣〉深水黎一郎

恥ずかしながら著者のことはぜんぜん知らなかったんですが、3年前にデビューしたらしく〈トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ〉〈花窗玻璃 シャガールの黙示〉などの作品を書いていて、「芸術ミステリ」の旗手と呼ばれているらしいです。

世界で活躍するテノール歌手の藤枝和行の婚約者の由希子は、よく当たるという霊能者に自分の運命を占ってもらう。
「あなたは幸せの絶頂で命を落とす」
そして、「死んでからも男の役に立つ」
和行がバイロルト音楽祭で、日本人としては初の「ニーベルングの指環」のジークフリート役を射止め、自らも同じ舞台に立てる幸せの絶頂に、由希子は列車の事故で命を落とす。
ジークフリートの役柄そのままに、恐れを知らない和行だったが、由希子の死にショックを受け、由希子の遺骨を身に着けて舞台に立つことを決意する。
だが、そんな和行の前に一人の美女が現われる。。。

スマートなトリックでなかなか良しなのだけれど、ミステリ部分よりもオペラ「ニーベルングの指環」に関しての薀蓄が多くて、ちょっとここのところが、だれ気味な感じがした。
もう少し比重をミステリのほうに向けてほしかったような気がする。
それだとこの単純明快な仕掛けが、よりよく見えたのでは、と。
でも、「死んでから男の役に立つ」という部分の謎は、たぶん由希子の遺骨が役に立つのだろうと想像していたのだけれど、まさか、こういったものに使うとは。。。!
ここのところは予想外の展開で、思わずおおっとなりました。
この部分だけでもこの小説は成功したんじゃないか、と思う。
それまでは★★★の評価だったけれど、ラストのこのアッと驚くワザで★★★☆の評価になりました。

講談社 2010年9月発行 ★★★☆

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51yO7Vpb4xL._SL75_.jpgジークフリートの剣
読了日:11月09日 著者:深水黎一郎




読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

重要な登場人物が最初のほうでいきなり死んじゃう。前例は在るけど(例えばパラサイトイブ)結構大胆な展開ですね。

ワーグナーのことは全然知らないんだけど、ワルキューレは割りとマンガとかに出てたりしたし、映画地獄の黙示録で、なんでヘリコプターのBGMがクラシックなんだろうと思ったりはしてましたね。

そして遠い遠い昔、お子様雑誌で読んだ物語(の、実は断片)
身に覚えのない罪で糾弾され、一人の味方もなく破滅を目前にした姫君の前に、突然どこからともなく現われたのは、白鳥のボートにのった一人の騎士。
もちろんカッコよく戦って勝利、お姫様は助かった。。。。

あれがニーベルングの指輪のエピソードだったとは知らなかった。

No title

じつは「ニーベルングの指環」はテレビで全篇観たことがあるんですが、最初の「ラインの黄金」しか良く覚えていません(汗) ワルキューレはかなり有名な曲ですよね。あの曲だけでも映画の戦闘シーンなんかもってこいという感じです。お子様雑誌でも、ニーベルングの指環のエピソードなんて載るんですね。かなりメジャーな話なのかも。。。

No title

オペラは、かなり見ているのでとても興味がありますが、予約が11もあるので、とりあえず〈トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ〉を借りることにしました。
オペラを下敷きにしたミステリは海外では多いけど日本では珍しいですね。楽しみ~~!!

No title

どうも〈トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ〉の脇役?だったテノール歌手の藤枝和行がこの作品では主役をはるみたいなので、そちらから読んだほうがよりいいかもしれません。深水黎一郎作品は、うちの図書館では初めて入ったのが、この作品でした。。。

No title

こんにちは♪
ちょっと面白そうと思ったのですが、確かに「ニーベルングの指環」の逸話が多かったら、私は閉口しそうです(^^;
でも読んでみようかしら☆ポチ!

No title

ニーベルングの指環の薀蓄も、もうちょっと読者が興味を持って乗れる話だと良かったんですけれど、そこのところがマイナスっぽいですね、ミステリとしては。。。

No title

これはミステリと言うよりはオペラ薀蓄本じゃないかと思いましたよ(笑)。
でもラストは凄かった!だいぶ前に見たジークフリートの剣を鍛え上げる場面を思い出してしまいましたよ。残念ながら音楽は全然覚えていないけど・・・

No title

これはラストのあの演出に重点を置いた作品だったのかも。あれをやりたいがために、これを書いたみたいな。私もオペラの「指環」はテレビで観たことがあるけれど音楽は覚えてません。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数