〈壱里島奇譚〉梶尾真治

このあいだの消失刑が面白かったので、新作を押さえました。
なんとも面白そうなタイトルという感じですが。。。

会社で何をやらせてもダメな社員である宮口翔一は、上司から早期退職の打診を受けて、ようやく退職を決意。
けれども退職願を出そうとする手前で、常務に呼ばれてある辞令を受ける。
「おもしろたわし」というアクリルたわしのようなシロモノ──磨いた机は新品のように光り、しかもどんなに使っても決して汚れることがない。
この不思議すぎる、たわしの秘密を探るべく、生産された現地──壱里島に行って、社の研究室でも解き明かせないその仕組みについて、解き明かすようにとのことのようだった。
そして、ついでにその島に住んでいる常務の年老いた母親の様子を見てきてほしいという。
翔一は言われたとおり、壱里島へとおもむくのだが、そこには魑魅魍魎とした、何かがいた。。。

不思議なたわし、「おもしろたわし」の謎を解くために壱里島に行くという、最初の出だしは、非常に面白かったのですが、途中、赤字財政を立て直すために、島に原発処理施設を誘致する町長に対して反対運動を起こすところから、ちょっといただけない方向へ。
結局、魑魅たちだけで、原発処理施設の誘致は中止になったようなので、べつに翔一を呼び寄せなくても良かったのではないかと思ってしまった。
ここのところを翔一たちが力を合わせて中止に追い込んだのなら、ラストの落としどころも、ぴたりと決まった感じになったのに、と。
そこのところが中途半端になってしまったから、全体的に不思議糸と現実問題が上手くかみ合っていなかったような気もした。
とりあえずは次回作に期待ということで。。。

祥伝社 2010年9月発行 ★★★

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51haYi2ZrDL._SL75_.jpg壱里島奇譚
読了日:10月22日 著者:梶尾真治




読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

たわしから始まる不思議なお話というのも面白いですね
現実問題を絡めるのは難しそうです

No title

どうも、ファンタジーと現実問題のからみが悪かったような気がします。ここが上手く絡んでいると、もっと良い話になっていたんですが。。。

No title

まあたしかに、限られたエネルギー資源を思えばどこかには、放射性廃棄物の埋設する施設が必要なわけですけどね。町長と島に住む魑魅魍魎、どっちが怖いんでしょうね。

タワシで磨いたものがなんでもツクモガミに変化してたら、ちょっとしたパニックになりそう。

No title

放射能処理施設を造ると、政府から援助金がでますから、切迫財政の島としては、招致したいのも仕方ないかも。。。魑魅魍魎はどちらかというと人畜無害な感じですね。タワシは他に固まったりと、形状記憶のようなアヤシイ動きもします。。。(笑)

No title

こういうたわしってテレビショッピングとかで売ってそうですね(笑)
実在したら便利そうです。

No title

ジャパネットたかたで実演しながら売るのにうってつけという感じですね(笑) あの社長の甲高い声が聞こえてきそうです。。。この小説では800円でしたが、そんなにピカピカになるなら2000円くらいしてもよさそうです。

No title

どんなに使っても決して汚れないって、なんて魅力的なんでしょう。欲しい!!本を読んだらもらえるって訳じゃあないのね。ふふ。

No title

水だけで汚れを落とすスポンジも、使っていると汚れて消耗してしまいますから、この、おもしろたわしは、かなり値段が高くてもいいかもしれないですね(笑)

No title

そうですか。中途半端な感じだったのですね。たわしは面白いですね。
図書館で借りて読もうかしら☆ポチ★

No title

きっと早期退職した方が良かったんでしょうね~^^;

No title

Puffさん。現実方向にいくなら現実方向に。不思議系を極めるなら、不思議方向にと、どちらかを極めればよかったのに、どっちつかずになってしまったような感じです。

No title

すもぱんさん。退職して、のんびりとした島生活を送ったほうが、たしかに良かったのかもしれないです。でも、結果的にはそうなる方向でした。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR