10×10 テン・バイ・テン

花屋で働く女をフィットネスクラブの駐車場で拉致した男は、女に名前を言うことを告げる。
女はキャシーと告げるが、男は首を横に振る。
女が名前を告げたとき、過去の秘密が明るみになってくるが。。。
監禁拉致ものといっても、何か訳アリといった感じが濃厚なので、なかなか愉しめた。
ただ、意外に監禁した男が弱くて、女が強いので何度も逃げられそうになるの笑った(笑)
駐車場で拉致されたときも、女がこのくらい実力を出していれば監禁されずに済んだのではなかったかと思うほど(笑)
女は監禁された下の床を必死にはがしているので、ラスト的にはそれが生きてくるのかな、と思いきや、ここのところは何もなかった!
で、終盤、女の真実の話は、完全に男の負けって感じで、娘に関しても一撃を食らう。
男のダメ感が半端なかった。。。
そして何度殺しても死なずに生き返ってくるし。。。(たぶん致命傷を負っていないだけ?)
ということで、ラスト後も再び目を向けるといなくなっていて、生き返っている感じがしてる。。。(笑)

2018年イギリス映画

スポンサーサイト



プロジェクト・アルマナック

高校生のデイヴィッドは自分の子供のころに撮ったビデオに、今の自分自身が写っているのに気づく。
そんなとき、子供のころに事故で亡くなった父親の作業場から、タイムマシンの設計図を見つけたことから、デイヴィッドを含めた高校生5人はタイムマシンの製作に取り掛かり完成。。。
高額の宝くじを当てたり、試験を受けなおしたりと好き放題するが、次第に友人が病気になったり、消えたり、予期せぬ飛行機事故が起きたりと、現在が変化し始める。
過去を変えると現在が狂ってくるという、基本的なタイムマシンもの。
それに青春をプラスした感じの作品ですが、子供のころのビデオに写っていた自分のいちおう辻褄合わせた感じもするけれど、なんで父親が事故ったんだって感じもする。
たぶん、ここで事故らないと、またループ状態になってしまうからかもしれないけれど、酷すぎる。。。(笑)

2015年アメリカ映画

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロジェクト・アルマナック【Blu-ray】 [ ジョニー・ウェストン ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/4/2時点)


スーサイド・スクワット

世界崩壊の危機が迫る中、政府は監獄の悪党たちを集めて、敵に対抗する軍団を作ることになるのだが。。。
敵も人間を乗っ取れる悪霊みたいな感じで普通ではない。
悪党たちも、百発百中の拳銃使い、炎を操る者、怪力男と、予想不可能にぶっ飛んだ女とか侍女(なぜか日の丸が額に描いてある仮面をかぶっている)とか、普通ではない。
そんな個性ある人物たちが、一致団結して敵を叩くという、これ以上ない面白い展開なはずなのに、なぜかイマイチ盛り上がらないのは、なぜ?といいたくなるほど、全体のトーンが低い。
途中で観るのやめようかと何度も思ったのだけれど、人物が良いので観ちゃったよ(笑)
でも何が悪かったのかと考えるほど、この映画は盛り上がらなかった。
そういった点で不思議な映画かもしれない。。。

2016年アメリカ映画

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーサイド・スクワッド [ ウィル・スミス ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/3/30時点)

インディペンデンス・デイ:リサージェンス

前作のインディペンデンス・デイは観たけれど、異星人が地球に襲来したという基本しか全く覚えていない(笑)
今回の続篇は地上波でやっていたので、無料だから観てもいいやというノリで観た。
前のと同じ異星人?の乗ったUFOがスケールアップして、それが海から陸から覆いかぶさるように迫りくる場面は観ていて楽しい。
それ以外は、予定調和っぽいけれど。。。
ただレヴィンソンのお父さんが子供を乗せて運転するバスが、なぜか危険なところに出てしまって、一生懸命に逃れるところと、昏睡状態から目覚めた博士、ズボンをはかず、遺物の中から何かを取り出したり、その中から出てきたものに話しかけたりと、ここのところは面白かった。
最後、女王アリを。。。とか、この間、読んだ異星人が襲来する本とか、観たドラマとか、アメリカ人が思っている異星人のイメージって意外に昆虫系が多いかもしれない(笑)

2016年アメリカ映画


翔んで埼玉

パタリロ!の魔夜峰央原作なので漫画が再ブレークしたころに興味があったんだけれど、埼玉県民じゃなかったから読んでいなかった(笑)
内容は、埼玉県民が東京都民に虐げられている架空の世界が舞台。
ここでは埼玉県民が東京に行くのにも通行手形がないと東京に入られない、無断で入るとその人物の頭に特殊カメラで「さ」の字が出て(笑)捕まってしまう。
そんな中、GACKT扮する麻実麗が東京の名門校の白鵬堂学院に転入してきたことから、騒動が起きるという話。
しかし噂には聞いていたけれど、埼玉県民のディスられ方が予想を軽く超えていてびっくり(笑)
ついでに千葉県(ここで捕まると穴という穴にピーナッツが詰められる!)とか群馬県(秘境の地!)もディスっていてある意味怖い(笑)
東京都民でも八王子などに住んでいると階級が下とか、神奈川県はどうなっているのかと思っていたら、東京の次に都市として認められていた(でも崎陽軒のシウマイのおかげ!)
終盤の江戸川を挟んでの千葉県民と埼玉県民の対峙の、地元出身の有名芸能人対決は爆笑すぎる(笑)
そこで埼玉県民に、たかみーこと高見沢俊彦さんも居たことに気づいた。
このくらいバカさ加減なのに、最後には真面目に突っ走ってしまうから、この映画、あなどれない。
でもこういう映画というか漫画を、クレームを入れずに受け入れる埼玉県民(この映画の動員数は埼玉が最強だったらしい)はオイシイかもしれない。。。

2019年日本映画

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翔んで埼玉 通常版 [ 二階堂ふみ ]
価格:3429円(税込、送料無料) (2020/2/11時点)


プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR