7SEEDS 第一期 アニメ版

見知らぬ人たちと見知らぬ場所で目覚めたナツ。
わけがわからないまま、サバイバル生活を余儀なくされるのだが。。。
なるほど、人類絶滅を回避する、アレが落としどころでしたか。
漫画原作知らないけれど、アニメ版は展開がかなり急すぎて、人物の良さがつかめない気がして、少女漫画なのに、雑って感じです(笑)
しかも、画もかなり雑過ぎて、二十年前のアニメかと思うほど。
これ、ちょっとアニメ化した会社がダメなのではないかな。
これを観て、アニメはストーリーもそうだけれど、画も大切だとつくづく思った。
ストーリー的にはもっとサバイバルな感じかと思ったのだけれど(ゾンビが出てきたりとか(笑))、人間同士のどろどろが多くて、ちょっとげんなりしてくる。
ま、そういったのは置いて。。。
これ、どこで目覚めたかで、生存率が上がったり下がったりしそうな気も。。。
北海道よりも九州あたりで目覚めたほうが遥かに生き残れる感じがする。
でも同じグループに俺様的な人が居ると気に食わないと死に追いやっちゃうから、また生き残る確率が減ってくる感じ。
私が選ばれることはないだろうけれど、こういったことになったら、人間関係面倒なので、一人で生きたい感じがする。。。
ま、この話も、最終的にはみんな仲良し的なものになるんだろうけれど。。。(笑)
第一期は、安居がロープを切って花が洞窟の下に落ちて、涼から逃げようと思って水に落ちて行方不明のところで終わったけれど、これが第一期の最終回と知って驚いた。
やはり何か急いでアニメ制作している感じが半端ないといった感じです。

全12話
スポンサーサイト



マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

マギアレコード?
まどマギの外伝?
と、なんかよくわからないままに観だしたのだけれど、最終回を観終わった後に改めて調べてみて、やっとスマホ専用のゲームのアニメ化ということを知った。
なので、まどマギのつながりとしては、巴マミが出るだけで、他は魔法少女なのは魔法少女なのだけれど、この作品のための新たなキャラということになますね。
神浜に行けば、魔法少女は救われる。
そんな噂を聞いた、環いろは、は神浜に向かう。
自分が魔法少女になるときに願い事をかけたはずの、妹うい、に関しての何か。
そのなにかは忘れてしまったけれど、妹ういの存在を思い出したいろはは、消息を捜すために神浜にやってきた。
毎回、淡々とした展開はいつもながらのまどマギの世界観という感じ。
しかし、ラストに何か驚くようなことがあるはずと思って観つづけたんだけれど、何もなかったというか、これまだ本当の終わりというわけではなくて、シーズン2に続くという感じかも。
でも、ラスト回は、いままでの淡々とした流れとは違って、妙に盛り上がっていた。
ちょっと、あの続き、早く観てみたいという感じですね。
とりあえずはシーズン2に期待しておきましょう。。。

全13話

ダーウィンズゲーム アニメ版

高校生の須藤要は、友人から「ダーウィンズゲーム」という謎のアプリをメールで受け取る。
そのゲームは対戦同士が殺し合いをするゲームで、カナメはそれを起動してしまい、殺し合いのゲームに身を投じることになってしまう。。。
ゲームの中の殺し合いで死んでしまうと、本当に死んでしまったりと、このゲームはいったん始めると、抜け出せないというのが、この話の面白さかもしれない。
ただ殺し合いをするのではなくて、自分の能力に合わせて、シギル(異能の超能力でカナメの場合は「物体をコピーして取り寄せて強化する」能力)が使えて、そこのところの技も見どころとなる。
カナメに会うまで無敗の女王だった女子高生のシュカや、「解析屋」の少女レイン、「嘘発見器」のリュージ、二重人格の少女スイと、カナメの仲間となる過程がなかなか良い。
今期シーズンのメインとなる、渋谷を舞台にした宝探しゲームは、ラスト、あっ、そうか、なるほど~と思った。
Ⅱ期シーズンがあるとするならば、また観るかもしれない。。。

全11話

メイドインアビス アニメ版全13話

人類最後の秘境である「アビス」というどこまでも続く深い大穴には、世界中から探窟家が集まって奇妙な遺物を発掘したり、下へ下へと探検する者であふれていた。
孤児院で育つ少女リコもその一人で、彼女は下に行ったきりで帰って来ない有名な探窟家の母のようになることを夢見ていた。
そんなとき、遺物発掘中のリコにアビスの生物が襲い掛かり、ひとりの少年がリコをたすけるのだが。。。
これは面白い!
未知の大穴の設定だけで、この話はもう一人勝ちって感じ。
いわゆる可愛い系のキャラなんですが、かなりシビアな展開だし、リコが毒で手をやられたところの描写がおっかないほどグロくて、ここのところの描写の怖さは、もう著者が喜んでやっているとしか思えない(笑)
このくらい真に迫って観ているものをあたふたさせるということは、キャラの可愛さだけでなく、キャラの性格設定の良さも抜きんでているのだと思う。
全てにおいて好みかもしれない。
久々に続きが気になる話ということは確か。。。
あとは今年の1月に公開された新作映画と、このアニメシリーズの総集編的な映画2本があるらしい。
あっと、漫画もあった。
とりあえずは、じわじわと攻めていきたいと思います。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メイドインアビス DVD-BOX 上巻 [ 富田美憂 ]
価格:14080円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)


彼方のアストラ(アニメ)

高校の授業の一環として惑星にキャンプをしに行った9名が、不慮の事態により宇宙の果てに飛ばされて遭難、そこに運よく漂流していた宇宙船アストラ号でなんとか自分たちの惑星を目指すという話。
あらすじだけでもオイシイけれど、これにプラスして暗殺者は誰かというミステリーも入って、なかなかな展開。
9人のキャラたちもひとりひとりが個性的で無駄がない。
なぜこの9人が選ばれたのかとか、SFネタを存分なく使って意外な方向へ行くから、予測不可能状態に陥り、そして極めつけが自分たちの惑星が見える位置まで来たときの、ポリ姐同様の衝撃(笑)
これは心底、驚いた。
ま、衝撃と予測不可能展開に魅了されたのはここまでで、そのあと暗殺者がわかって、その他もろもろなことがわかってと、あとはこんな感じかとさらっと受け流して終わった(笑)
でも画期的なアニメだったことは確かかも。。。

全12話
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数