KinKi Kidsのブンブブーン #131 高見沢俊彦さん2

前回で「高飛車」を見事に制覇された、高飛車わ俊彦さんと富士急ハイランドを満喫する回。
今回はクイズ形式で、勝ったら富士急ハイランドの年間フリーパスがもらえるという企画。
年間パスポートに食いつく、たかみーだけれど、なんぼでも自腹で買えるんじゃないのと突っ込む私がいますよ。。。(笑)
一問目はフードスタジアムから、人気メニューを当てる。
剛くんはオニオンフライが山盛りになっている「鉄骨オニオン番長」
たかみーは三つの富士山を見立てたライスコロッケの周りにカレーがかかっている「FUJIYAMAロシアンカレー」
光一くんは普通に「ホットドッグ」
1位は誰もいなくて、3位がたかみーの選んだ「ロシアンカレー」で、4位が剛くんの選んだ「オニオン番長」、光一くんの選んだ「ホットドッグ」はまさかの17位。
ちなみに1位はイカ墨でパンとハンバーグ部分が真っ黒の「戦慄迷宮バーガー」
2位はキャベツと味噌カツを富士山に見立てた味噌チキンカツ丼の「キャベ飛行社」
いまは普通のホットドッグよりも、インスタ映えするメニューが人気なのだとか。
そしてスケートリンクから第二問。
何を隠そう私が子供のころ、富士急ハイランドのスケート場で初めてスケートをしたという思い出があります。
真っ暗なときに来たもので、夜が明けてから目の前に富士山が見えたのでびっくりした記憶もあります、ま、どうでもいい話ですが(笑)
で、今回、後ろで人が押してくれる「スケートメイト」という乗り物があって、3人でそれに乗るということで、なかなかスケート場も昔と変わった印象。
第二問は富士急ハイランドの戦隊?のレッドとピンクの寸劇で、ピンクがスケートが上手くないのに滑れるようになったわけを当てるというもの。
答えはスケートが二枚刃になっているということ。
なんでも富士急ハイランド特製のやつで、初心者でも上手く滑れるとか。
第三問は人気のお土産1位を当てる。
普通にプリンの「絶凶・戦慄迷宮おっぱいプリン」、入れ物が富士山柄の「富士急限定桔梗信玄餅」、激辛せんべいの「ええじゃないかせんべい」、「ド・ドドンパリッチプディングスウィーツ」「富士急ハイランドコースタープリントクッキー」の中から、たかみーが「クッキー」剛くんが「おっぱいプリン」光一くんが「ええじゃないかせんべい」
光一くんの選んだものは「ダメじゃないか」とたかみーに言われつつも、「ええじゃないかせんべい」がまさかの2位。
1位は山梨定番土産の「信玄餅」
たかみーと光一くんが同点で最後はじゃんけんで、たかみーの勝ち。
ま、年間フリーパスを欲しがっていた人に当たってよかったのでは。。。
ということで、今年最後のブンブブーンですね。。。


※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ日曜13時30分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。
スポンサーサイト



KinKi Kidsのブンブブーン #130 高見沢俊彦さん

御年63歳のたかみーの富士急ハイランド「高飛車」挑戦、三度目の正直というところですか。
過去の2回の放送ですべて雨が降ったために「高飛車」が運行中止の憂き目にあい、60歳までの年齢制限で、チャレンジは終わったとみられていたのに、なんと年齢制限が64歳までに引き上げられた。。。(笑)
どうも、たかみーのために引き上げてくれたようで、それでいいのか富士急という感じだけれど、ま、こんなのたかみーぐらいしか乗らないだろうからいいか。。。(笑)
当日が晴れになるように前もってスタッフがお祓いをするという周到さもあって、めでたく富士山までもがくっきりと見える快晴。
まずはお子様用のジェットコースターで手慣らしをする、たかみーと光一くん。
こういう時、剛くんは絶対乗らないのは通常です(笑)
しかし、ジェットコースターに乗っているだけで笑えるから不思議。
ジェットコースター乗って「痛い、痛い」って叫んでいるの初めて観た(笑)
「富士飛行社」この間は富士山までを飛行するやつだったけれど、いまは「進撃の巨人」とのコラボ企画をやっているんですね。
巨人を相手にワイヤーアクションがなかなかのスリルで面白そう。
そして「高飛車」
なんでも「FUJIYAMA」「ド・ドドンパ」「ええじゃないか」と富士急ハイランドの4大コースターのひとつのようです。
最後のところで一直線にぐんぐん上に登って行って、えぐるように落ちるところが今までにない角度ということで、落下角度がギネスに認定されていて、剛くんじゃないけれど、本当に「こんなのに金払って乗るアホがいるのか」という感じです(笑)
で、ようやく乗れたのに、なぜか搭乗前に無口になるたかみー。
搭乗して、ここからが、観ているだけで腹抱えて笑える連続で、ほんとおかしく死にそーになった(笑)
でも怖がっていた割には、けっこう楽しんでいたようで何よりです。
私的には、こんなの死んでも乗れねーよ、ですが(笑)
来週もたかみーで富士急ハイランドのようで、高飛車以外の富士急の魅力が堪能できそうですね。

そーいえば6日のFNS歌謡祭でのKinKi Kids
コラボの「もう君」以外に歌ってくれないかと思っていたところ、歌ってくれましたね、しかも他局のアニメ主題歌の「DESTINY」
そして来年1月24日に発売の39枚目のシングル「Topaz Love/DESTINY」
しかも「Topaz Love」は作詞が剛くんで作曲が光一くんで「タイムボカン」の2クール目のエンディングテーマらしい。
来年早々から楽しみです。



※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ日曜13時30分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。

KinKi Kidsのブンブブーン #129 堂本兄弟メンバー

高見沢俊彦さん、西川貴教さん、槇原敬之さん、DAIGOさん、高橋みなみさんらとKinKi Kidsによるクリスマスプレゼント交換会は去年に引き続き2回目。
去年は街にプレゼントを買い出しに出ていたけれど、今回はあらかじめ用意。
なので、番組は30分はほとんどプレゼント交換に費やされる。
それだけで番組成立も凄いけれと。。。(笑)
高見沢さんのプレゼントが「シン・ゴジラ」のジャンパーで、怪獣とかウルトラマン好きはやっぱりハマっている感が笑えた。
これ剛くんがもらうのだけれど、着ると「シン・ゴジラ」のスタッフ感が凄くて笑える。
あと、槇原さんのプレゼントの卵かけご飯の卵製造器は、卵白泡立ちすぎてこれって本当に美味しいの?な感じたけれど、たぶん美味しいんでしょうね。。。
たかみなのエッグマフィン製造器は便利だけれど、あと片付け大変そう。。。
西川さんかDAIGOだったか忘れたけれど、脱毛オイルは結局溶けてなくなるわけではないので、痛そう。
バランスボールは最初は物珍しくて使いそうだけれど飽きちゃうような。。。
KinKiのふたりは剛くんがウンコカードゲームと4人で音楽が止まると手に持っているボタンを押して一番遅い人に電気が流れるやつ。
光一くんのは筋トレに使う即席ベンチ。
どっちもいらん(笑)
プレゼントされても微妙なブツが多いのだけれど、みんなでキャッキャッと楽しそうなので良いか。。。
ラストは12月6日発売のベストアルバムの宣伝。
そして同じ日に放送のFNS歌謡祭でのコラボ作で「もう君以外愛せない」
コラボだけかな?
コラボじゃないのでもう一曲はないのかな?
けっこうアーティスト出そうなのでこれだけかもしれないが期待。。。



※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ日曜13時30分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。

KinKi Kidsのブンブブーン #128 千鳥さん

年間200本もロケをやっているお笑いコンビの千鳥さんがゲスト。
しかも一日6本もロケやるって凄いな。。。
KinKiとやりたいことはナンパ対決ではなくて、最新VR施設でコンビ対決ということで、新宿歌舞伎町の「VR ZONE SHINJUKU」に来た4人。
まずは高いビルのエレベーターを昇って、そこから突き出た板を渡って、その板の先にいる子猫を救うという施設での対決。
今どきのバーチャル・リアリティだから、なかなかおっかない感じですけれど、猫を助けるというゲームだからか、剛くん、高所恐怖症なのにも関わらす、上手い具合にゲームをクリア。
板の上を渡って、そのまま後ずさって帰ってくれば、ちょっとマシかもしれない。
でもやはりこれは怖いかも。。。
そのあとの釣りゲーム。
たしかに光一くんが言うようにわざわざ釣りをバーチャル・リアリティでやらなくてもと思うけれど、やっていくうちにテンションが高くなっていたのと同様、観ているほうもなかなか面白そうとなってきたから、これはありかも。
そしてドラゴンボールのVRゲーム。
これ、観ていて、あまり面白くなかったゲームかもしれない(笑)
ただ単に「カメハメハ」といって、土がえぐれて、相手に当たるかどうかというやつだから。
子猫を救うやつと、釣りゲームで勝ったKinKi Kidsでしたが、これで敗れて、罰ゲーム。
千鳥さんたちがやったネタをやるというものだけれど、これ千鳥さんたちのネタ?なのかよくわからないのだけれど、ネタだったらあまり面白くないな~(笑)
KinKi Kidsがこのネタをやるのだけれど、公衆の面前であからさまに乳を揉む、バカップルにしか見えなかった(笑)
お笑い、あまり知らないんで、何が起きているのかわからなかったけれど、とりあえずなんか恥ずかしいことやっているという認識を持ちました(笑)
来週は堂本兄弟メンバーによるクリスマスプレゼント交換会。
これ、毎年恒例になってくるんかな。。。


※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ日曜13時30分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。

KinKi Kidsのブンブブーン #127 大竹しのぶさん

大竹しのぶさんのやりたいこと、舞台をやるときにはお肉を食べるので、お取り寄せできるお肉ということで、グルメブロガー、フォーリンデブはっしーさんが登場。
私はすっかり忘れていたけれど、ブンブブーンでは滝沢カレンさんの食べ放題の回以来の登場ということのようです。
今回、はっしーさんって、「イチゲンさん」(テレ東)に出ていた「デブリシャス」の人だったということに初めて気が付いたりもした。。。(笑)
色々な肉を暇なしに食べているらしいので、お金が大丈夫かと大竹しのぶさんが思ったら、普段は新橋のサラリーマンしているらしい(笑)
喋りも上手いから、これからこの方のテレビでの露出が増えそうな気もしますが、もうすでに売れていたりするのかな?
こういった方面はあまりわからないけれど、売れていたらサラリーマンしてないか。。。
まずは前菜ならぬ、前肉で馬刺しとローストビーフを食す。
馬刺し、私も光一くん同様、食わず嫌いかもしれない。
そうそう、馬と聞いただけで、なんか食べたくない感じなんですよね。
ここのところ、すごくわかる私がいます。
つぎに豚肉ときて、そしてつぎは松坂牛のヒレとランプ。
松坂牛なら何でも美味しいと思う。
ただ、私、母親から牛肉は食うなといわれているので(笑)、残念ながら牛肉は年に一回しか食べたことがない。
その反動で、父親は牛肉ばっかり自分で買ってきて食べていたので、ついに前立腺癌になってしまった。
母の教えは正しかったかもしれない(笑)
ま、それだけではないのだろうけれど。。。
で、美味しい牛肉を「デブリシャス」といってほしい、はっしーさんだけれど、光一くんはあえて言いませんよ(笑)
こういういじり方、好きですからね。。。
そういえば剛くん、一時期、お肉を断っていたとか。
堀越学園の先輩である市川海老蔵さんから「肉やめなよ」と言われたらしい。
肉を断った一年間、争いごとは面倒くさい気分になったらしい。
でもこの年代の堀越の芸能コースは凄い面子という感じ。
たしかその当時の堀越の芸能コースは一年生から三年生まで1つの教室だったんですよね。
ともさかりえさんとか近藤さん((笑)水樹奈々さん)とか岡田准一さんとか。。。
もしかしてそこに海老蔵さんまでいたってことですね。
大竹しのぶさんと剛くんはメル友とも聞いているし、意外な人物とのつながりがあって面白いですね。


※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ日曜13時30分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数