2014年10月の読書メーター

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1389ページ
ナイス数:24ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51oNDb4OxjL._SX70_.jpgウール 上 (角川文庫)感想
終末世界、地下144階建てに住む人類、外に出る人間はレンズの清掃をするとき。そして外に出る人間は誰も戻ってこない。。。と、このあらすじだけで面白そうとみたけれど、うん、大当たり。戻ってこない訳もちょっと考えたものになっているし、何よりも人物が立っている。この世界が好きな人にはたまらないかも。下巻へ。。。
読了日:10月2日 著者:ヒュー・ハウイー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZHuUfhMNL._SX70_.jpgウール 下 (角川文庫)感想
ラストにいたる顛末が書き込み不足で、そこをもうちょっと書きこんでくださいという感じが不満だったけれど、映画化されるというのでそれに期待したいと思う。全体的にはいろいろとアラも目立つけれど、この設定を考えただけでも成功といった感じ。まだまだこの世界が広がりそうな気配なのでそれにも期待です。★★★★
読了日:10月5日 著者:ヒュー・ハウイー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/612N5gOQ1oL._SX70_.jpgシフト (上) (角川文庫)感想
「ウール」以前の世界の顛末をざっと解き明かしたような感じ。急ぎ足なので説明不足を感じるが、「ウール」の世界観の肉付けには必要な話だとおもって読んだ。下巻へ。。。
読了日:10月8日 著者:ヒュー・ハウイー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/619SSydNOVL._SX70_.jpgシフト (下) (角川文庫)感想
上巻と違って怒濤の勢いで「ウール」への繋げた感が半端ない。これだけで、おおっとおもった。あとはこれから先に期待しよう。。。★★★
読了日:10月10日 著者:ヒュー・ハウイー

読書メーター
スポンサーサイト



2014年9月の読書メーター

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:685ページ
ナイス数:27ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cNUdZY69L._SX70_.jpg女のいない男たち感想
どの短篇もさすがの文章力でサクサクよめるが、なかでも「木野」が面白い。途中からの不穏な展開に惹きつけられた。やはり村上春樹作品はファンタジーっぽいのが好みかも。これはこれで短篇の形を成しているが、ちょっと中途半端な気もするので、ぜひとも長篇で読んでみたい。女のいない男たち=女に去られた男たち。でも女の存在が色濃い短篇集だ。★★★★
読了日:9月5日 著者:村上春樹


http://ecx.images-amazon.com/images/I/41lw2Z4oecL._SX70_.jpg幻肢感想
記憶を失って鬱状態になった女性が治療のためにTMS=経頭蓋磁気刺激法を試したことから恋人の幻を視るようになる。。。ちょっとファンタジーぽい感じかなと思っていたら、ビーカーのホムンクルスからヤバイ展開に。。。(笑) 謎ときとしても微妙だが、恋愛ものとしても微妙。これを映画化して大丈夫だろうか。。。★★☆
読了日:9月25日 著者:島田荘司

読書メーター

2014年8月の読書メーター

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:734ページ
ナイス数:27ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41rvLJ2TkIL._SX70_.jpg真夜中の相棒〈新装版〉 (文春文庫)感想
ベトナム戦争で八つ年下のジョニーに出逢ったマックは、自らの不甲斐ない生活から2人で殺し屋稼業に身を落としていくのだが。。。二十年前(笑)に読んで感銘を受けた作品の新装版が出ていたので久しぶりに読んでみた。やはり凄い話で、2人の関係性というのがこれ以上ないほど説得力がある。どの年代に読んでも古びないし、むしろいま読んでもなお新鮮ですらある。これが名作というものなのだとつくづくおもう。★★★★☆
読了日:8月7日 著者:テリーホワイト

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41Bhkvgl4bL._SX70_.jpg穴 (実業之日本社文庫)感想
自殺をするために樹海に入った人たちが、縄文人のように生活する男と出会うが。。。自殺志願者たちが立ち直るさまが、もっとワクワクするような感じなら、面白かったかも。★★★
読了日:8月16日 著者:原宏一


http://ecx.images-amazon.com/images/I/61kRqKR0vVL._SX70_.jpgオリ☆スタ 2014年 8/25号 [雑誌]感想
新堂本兄弟のレギュラーの面々が仲良さそうでなごみます。オリスタ35周年ということで、同じ35歳のKinKi Kids率いる新堂本兄弟に白羽の矢を立てたところはナイスです。が、週刊文春の記事でタモリさんの新番組が「新堂本兄弟」の後に始まると書いてあってびっくり。そんなにサラリと書かないでくれ~(涙) これから何を楽しみに生きていけばいいんだ。。。真偽はまだわからないけれど、これをまとめる頃には結果が出ているのかも。。。ちなみに35年前のシングル1位はさだまさしの「関白宣言」! 懐かしすぎる。。。
読了日:8月28日 著者:

読書メーター

ということで、週刊文春の記事の一日後に「新堂本兄弟」が九月で終了という正式発表がありました。ま、かなり前からいろいろな噂(芸能界は理不尽で怖いのう)があったので、やはりというところですが、十月から日曜昼1時30分に始まるKinKiの新番組のタイトルも決まっていないところをみると、本当にすれすれまで検討していたのかな、なんてことも思います。
思い起こせば、十八年前ですよ(笑) 前身の「LOVE LOVE あいしてる」の最初から観ていたわけですから人生のかなりの部分はこの番組と共にあったわけです。なので終わってしまうのはちょっと淋しい感じもしますが、十月から始まる予定不調和なロケ・バラエティー新番組に期待です。しかしこの新番組の時間帯には、ご長寿番組の「パネルクイズ アタック25」があるではないか! 大丈夫か~ 新番組。でも安定した視聴者を獲得すれば、この時間帯でもご長寿番組を目指せるってわけで、全国拡大放送も夢ではない。なんとかアタックチャンスをものにしてほしいものです。

2014年7月の読書メーター

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:702ページ
ナイス数:21ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qaDy7sPyL._SX70_.jpgタックスヘイヴン TAX HAVEN感想
シンガホールのスイス系銀行の日本人顧客の口座から1000億円が消え、日本人のファンドマネージャーが転落死するが。。。名作「永遠の旅行者」からかなり経っての小説ということで期待大でしたが、悪は政治家とか、やくざとか、そこのところがやや安直な気も。人物が良いだけに勿体ない。★★★
読了日:7月30日 著者:橘玲

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51NS7i0iWuL._SX70_.jpg豆の上で眠る感想
幼い頃に誘拐された姉が二年後に戻ってくるが、その日から妹の中で違和感が燻り続ける。。。クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」な設定に謎解きをプラスしたのが目新しいし面白い。これは納得の謎解きだったかも。ただラストが良い感じにしまらなかったのが残念。★★★☆
読了日:7月31日 著者:湊かなえ

読書メーター

今年も半年を過ぎちゃいましたが、う~ん。あいかわらず読めてない~(汗)
今月はなんとか二冊を超えたいです(笑)

2014年6月の読書メーター

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:716ページ
ナイス数:38ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41FtdEgl4hL._SX70_.jpg満願感想
確かな筆致で、どの短篇もちょっとしたアイデアが光って、一篇一篇が全力投球といったおもむき。とくに「夜警」は事件と言うよりも、警察官としての資質などの着目点が面白い。★★★☆
読了日:6月4日 著者:米澤穂信

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51szJng3cRL._SX70_.jpg僕の光輝く世界感想
あることで脳に障害を負い失明してしまった男子高校生が主人公のミステリー。失明しても脳が今まで観た映像のイメージを作って、本人が失明していると気づかないアントン症候群というのを初めて知った。さすがにSF作家の山本氏なので普通のミステリーとはひと味違うかも。。。★★★
読了日:6月6日 著者:山本弘

読書メーター

先月は激しく読書をさぼっていますね。。。(汗)
今月こそ、読むぞ、と言っても、まだ図書館から本が回ってきません。
久々の橘玲の新作(あと待ち2人目)が楽しみなんですけれどね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR