2019年リスト

【読書】52冊                      2006年~2018年の年間ベスト → 歴代年間ベスト本


【映画】25本

【ドラマ&アニメ】

【KinKi Kidsのブンブブーン】

【かきちらし】

【F・ポール・ウィルスン】
 ↑ご本人様もfpwのHNで参加。凄い!でも英語が読めない(爆)と思ったらいつのまにか翻訳されてる!
 ↑自作のリストです。ヤフージオシティーズとヤフーブログから追い出されFC2ブログに流れ着きました。

【自作小説置き場】
ワンナイト・ストーリーlivedoor Blog      ←こっそり開設しました。。。 
スポンサーサイト



ザ・ラストシップ シーズン2

新薬を開発し母国に帰ったものの、優秀な者だけを選んで築いた共同体に船を奪われてしまう。
乗組員たちは、選ばれた者から洩れたレジスタンスと協力して船を取り戻す。
家族と会って妻が死んだことを知ったチャンドラー艦長はいったんは子供たちと暮らすことを決めるが、再び船に乗り込み、新薬を世界中に運ぶ役割をになうことにする。
が、疫病にかからなかった自然免疫保持者で英海軍潜水艦の乗組員ラムジーは、世界中から自分のような免疫者を集めて世界を制しようとたくらみ、生き残りの閣僚であるミッチェナーを大統領に擁立する。。。
せっかく新薬を作ったのに、上陸すると、アメリカ海軍がこの疫病を流行らせたとでっち上げられ、生き残りの国民からも攻撃されてよれよれになるといったところがこのシーズンの見どころかも。
今回、潜水艦対駆逐艦の戦いがラストのラストまでもつれ込んでの決着ということで観ていて妙にテンションが上がった(笑)
ミリタリーヲタになる寸前かもしれない(笑)
かなり命がけの戦いだったからか、このシーズンはメインで出演する役者さんがかなり死んでしまって、新旧の入れ替えが激しかったのも印象的。
そして、ラスト、スコット博士が。。。に、びっくり。
まだまだこの闘いは続くらしい。。。

全13話

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

シーズン2で、娘ハンナを取り返すために、ギレアドから抜け出られるのを振り切って戻ってきたジューン。
が、そのハンナもどこかへやられてしまって行方が分からなくなる。
そのことで、いつも一緒に行動している侍女(結局この侍女が悪いことをしているのだが)を狂気に追いやったりと、ジューンは心を荒ませながらも、次第にギレアドにいる子供たちを外の世界に連れ出して救うという目的を持ち、自分を奮起させる。
見事に頼れる姐さんというか、ギレアドのドンになったジューンが見ていて頼もしい。
司令官のローレンスから権利までも取り上げて、ジューンの私が決めるの一言で、タジタジなローレンス、ほんとに良い人なのかも(笑)
そしてこのシーズン3のメインともいうべき、子供たちの大脱走。
いろいろとトラブルはあったけれど見事に成功、カナダに飛行機が着いた映像にホッとさせられる。
でもこんなに目立つことをしてしまったので、ジューンを含むギレアドに残された人たちは、このあとどうなるのか心配。
とりあえずはシーズン4待ちというところですね。

全13話

KinKi Kidsのブンブブーン #220 乃木坂46さん

乃木坂46の高山一実さん、松村沙友里さん、賀喜遥香さんがゲスト。
そして賀喜遥香さんの自己紹介、おもしろ~(笑)
一年目の賀喜遥香さんがやりたいことが、前世占いと男装カフェに行くことということで、まずは前世占い。
「アイデアの城」というところで待っていたのが、いま凄い人気らしい、スピリチュアルカウンセラーのトシ&リティのお二人なんだけれど、見た目からしてすんごいアヤシイ(笑)
有名人の占いとかだと、占い師の方は絶対、いろいろと調べていると思う。
良く当たる人ほどたぶん細かく調べている感じがする。
いろいろ細かいところまで調べてそれに合ったような答えを出してくるんじゃないかって私的には思っていますが。。。
KinKiの前世はギリシャ人の双子の姉妹だそうで、光一くんがおしとやかな姉で、剛くんがやんちゃな妹だそうですけれど、姉と妹はいいとして性格は逆って感じも。
光一くんは見た目がああですけれど非常に男らしいし、逆に剛くんは見た目ああですけれど非常に女子です(笑)
KinKi Kidsを見た目で判断する人が陥りやすい罠(笑)なので、ここのところが私的には前世診断アヤシイ感じが半端なかったかも。
次の男装喫茶。
Schwartz Chevalier-男装騎士喫茶-は顔面偏差値がここら辺ではいちばん高いそうで、店に入ったとたんに乃木坂さんたちがきゃっきゃっしてましたね。
KinKi Kidsに会ってもきゃっきゃっしなかったので、ジャニーズも形無しです(笑)
乃木坂さんたちも男装騎士の方に本当に照れまくっていたので、こういった女子がいる限り、こういった商売も安泰かもしれない。
来週のブンブブーンはどうやらあの、近藤さんらしい(笑)
「光の気配」今日フラゲしますた、明日のFNS歌謡祭での披露が楽しみです。。。


※「KinKi Kidsのブンブブーン」は関東圏ではフジテレビ土曜11時21分から放映しているKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の冠番組で毎回ゲストがしたいことをするという、ゆるい番組です。関東圏以外は、関西テレビ土曜午前10時25分、その他は深夜とかそこらでやっているはず、たぶん。。。ちなみに私が観ている唯一のバラエティ番組でもある。


ザ・ラストシップ シーズン1

4か月にわたって北極海での極秘任務を行っているアメリカ海軍の駆逐艦ネイサン・ジェームズだったが、試験を行っているレイチェル・スコット博士らがロシア軍と思われる戦闘機から攻撃を受ける。
そこで艦長トム・チャンドラー中佐ら乗組員は、自分たちのいない間に致死率100%に近い新型ウイルスが猛威をふるい、アメリカはもはや無政府状態に近いことを知る。
そしてスコット博士らの極秘任務が、この新型ウイルスの始原株を手に入れワクチンを開発することだったことを知るのだった。
本国に帰国しても疫病が蔓延しているため、艦内でのワクチン開発を決意する。
4か月間、アメリカを離れて、博士の極秘任務に付き合っていたら、世界が疫病で荒廃していたという、なかなかグッとくるつかみに思わずシーズン1を一気に観てしまった。
疫病にかかって死んでもゾンビにはならないけれど(笑)、駆逐艦ごと海にさまよって、食糧や水や燃料、実験用の猿を入手したり、ロシアの海軍の生き残りに追われたり、と様々な危機が面白い。
そしてラスト、ワクチンが出来て大量生産するために、陸に上がってハッピーエンドと思いきや、疫病以外の敵が多すぎて。。。(笑)
艦長の奥さんだけが亡くなったのは、この先、視聴者に博士とのからみに期待されるためもあるかもしれない。

全10話


プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR